体や髪の毛を洗うためだけに生まれてきた究極のせっけん

どんな洗剤でも 体や髪の毛を洗った後 必ずその成分が体や髪の毛に残ってしまいます。

そのため

ラウレル硫酸ナトリウム等の合成洗剤は 肌の弱い方には刺激となることがあります。

どうせ残るなら 「体の皮脂膜の成分に限りなく近いものならよいのではないか?」

と思い 皮脂膜の組成に限りなく近いせっけんを作りました

製法は コールドプロセスと言う石鹸づくりでは最も手間のかかる方法を選択しました

熱によるオイルの変化と 油に含まれるグリセリンをそのまま使いたいというところから

この製法を選択しました

 

ローエステルも肌のために入れたかったので

ホホバオイルが鹸化されないように 主成分のオイルをアルカリでせっけんにしてから

ホホバオイルを入れているので ホホバオイルはオイルのまま入っています。

体と髪のためだけを考えて作った究極のせっけん

一度お試しください